フォトグラファーへの道 拾・10 自習の巻

いよいよ今週末からマニュアル設定に入っていきますぞ!せっかく養ってきた感覚を、継続させるために何度かカメラ持って海に入っていました。しかし直接指導が出来ないために、「自習・自由課題」として、カメラに慣れてもらいました。
b0370378_10175074.jpg
スタッフのSAWAちゃんが、今年9月に1ガンデビューを果たしましたが、デビュー戦が散々な結果に!こうなったらレッスンプロの知識を最大限に注入して、先ずはセブ島で1番の女性フォトグラファーを目指していく企画です。

これから1ガンレフを始めようかと思っている方、始めたけど良く分からな・・・という方にも参考になれば・・・
度々登場するレッスンプロとは、筆者のことで、自分で撮った写真は大したことはなく、教えた方々のほうがいい写真を撮るため、教えるプロに徹している!趣味程度に水中写真をやっているのだ!)

b0370378_10291167.jpg

さて、自習と言ってもどんな写真を撮っているのかは気になりますので、データはしっかりと頂きました。ピンボケもまだまだありますが、おぉ~という写真もありますので、ここまでの成果として発表していきましょう!

b0370378_10315534.jpg
ニチリンダテハゼは寄れてさえしまえばそれほど難しい被写体ではありませんが、これ「P」で撮ってますからね・・・。マニュアル設定というのは、自分の意図したボケや明るさなどを任意で行うのですが、あまり設定をいじっていないなら、「プログラムオート」の方が、たまにホームラン的な設定で撮れるかもしれませんよ。
b0370378_10315640.jpg

このエビだって普通ならF2.8~F4ぐらいで撮ってるだろうっておもいますが、「P」ですから本人は気にしていません。ただピント重視で撮っています。それが良いのかな???
b0370378_10315615.jpg
これまたいい感じの写真です!超チビッ子が全体を引き締めています。カメラ設定は触っていなくても、マニュアル発光のストロボ光量調整は必須ですので、適正露出というのを分かってきたようです。以前はオーバー、アンダーだらけでしたが、自習作品を見るとほとんどありませんから・・・。

b0370378_10315626.jpg
ヤマブキハゼさんは「婚姻色」出しちゃってます!多分接近してきたカメラに威嚇したのだと思いますが、良い瞬間を撮っていますね。11年前のカメラだと言う事も忘れそうです!

b0370378_10384740.jpg
これまでちょっと苦手だった「動く被写体へのピント合わせ」もかなり克服してきたような・・・あっ!ピントが合っている写真をピックアップしただけだ!
b0370378_10384894.jpg
真っ白に飛んでしまいそうな被写体でもいい感じに撮れていますね。これまでSAWAちゃんには「構図」の話を一切していません。他のゲストに対して喋っているのを聞いていることはありましたが・・・なかなかいい構図でも撮っています。
b0370378_10384783.jpg
なんか完成しちゃったような写真で〆ますが、実はここからが「奥が深い」のが、水中カメラなんですよね。既に水中カメラをやられている方ならご存知だと思いますが、意図したものを撮ろうとすると、急に難しくなったり、設定迷ったり、ピント合わなかったり、引っ込まれたり・・・の連続ですよね。安定して撮影できるようにするには、まだまだ知識が足らない!イバラの道はつづくのです・・・


と言う事で、次回の課題・・・
①マニュアル設定(シャッタスピードは固定で絞り値だけ変更)
②ボケ味の変化
③ストロボ光調整
 
乞う…ご期待!







[PR]
by go-photo | 2017-10-24 12:24 | 独り言